トップページ | 会社概要 | サイトマップ | お問合わせ

トップページ>業務内容>設備保守・点検

設備保守点検は、建物の維持に重要な作業です。給排水設備はもちろん、建物の用途に応じて、ボイラーや空調設備があり、また消防設備のように、法律によって点検が義務づけられています。
一般の方の目につかない給排水設備は、定期的な点検が必要です。点検することによって、未然に故障を防ぐことができて、利用者に不便をかけることはありません。
排水管のカメラ調査は、排水管の状態を見ることによって、必要な維持管理を計画的に立てることが可能になる。
排水管の内部の写真です。ゴミやさびが付着しているのがわかります。