トップページ | 会社概要 | サイトマップ | お問合わせ

トップページ>業務内容>清掃サービス

清掃サービスは多岐にわたります。床清掃やガラス清掃の他、ブラインド清掃、照明器具清掃、外壁清掃、階段清掃などさまざまな清掃がありますので、その都度ご相談いただけますよう、お願い申し上げます。
床清掃は、さまざまな材質に合わせて、洗浄方法を変えます。また、人通りの激しいところは、現場を隔離して作業をさせていただきます。
ポリシャー等を使用し、床を洗浄します。必要に応じて、ワックスを塗り、床を保護します。(ワックス塗布の場合は、時期に剥離作業を行う必要がありますので、別途相談させていただきます。)
換気扇の内部は放置しがちな場所です。長年清掃しないと、写真のように油脂分が付着し、性能低下につながります。
換気扇を清掃した後です。別のもののように見えます。
布地の椅子の洗浄です。ウェット方式やセミドライ方式がありますが、布地の種類により洗浄方法を変えます。
ハンドウォンドを使って、洗浄液を吸い取ります。
ガラス清掃は、スクイジーを使用し、ぴかぴかにします。高所物件の場合はロープやゴンドラも使って、外面のガラスを清掃します。
グリストラップは年1回の清掃をお勧めします。
グリストラップに残っている油脂分はバキューム車を利用し、吸い取った後は適切に処分いたします。(マニフェスト発行)
カーペット清掃はウェットやセミドライ方式があります。床清掃と同じように見えても、全然違う工程で作業を進めます。
ウェット方式の場合は、リンサーで残っている洗浄液を吸い取ります。
エアコン洗浄は年1回の作業をお勧めします。フィンに溜まっているカビやホコリを洗い流し、電気代節約につながります。
家庭のエアコンだけではなく、店舗などにある天井カセット型のものもフィン洗浄の必要性があります。洗浄と同時にドレーンポンプも点検させていただきます。
冷却設備のフィン洗浄も可能です。冷却性能がアップします。
草刈りは6月から10月の間に実施することが望ましいです。梅雨や日照時間などの気象状況によっては、年に2から3回の作業をお勧めします。
歩行者に配慮しながら、作業をさせていただきます。